2005年06月18日

♪うれしいこと♪

050618.jpg

今日ではないんだけど、嬉しいことが2つ♪

ひとつは、ひなちゃんの同胎の妹が見つかったんです(≧▽≦)v
ひなちゃんは4姉妹の長女なんだけど、すぐ下の次女ちゃんが見つかったんです。
それも、ひなちゃんとどちらの子をお迎えしようかと悩んでた子だったので、なおさら嬉しかったんです〜!!
『いちごちゃん』っていう可愛いお名前で、おっとりした子みたいです(^-^*)
ひなちゃんは・・・おっとりして・・・ないんだけどな(^-^;)ゞ
あと妹が2匹いるんだけど、見つかるといいなぁ。

もうひとつは、あとむの同胎の妹、りくちゃんがママになるんです〜o(≧▽≦)o
出産予定日は7月15日。
先日のレントゲンで、赤ちゃんは1匹だけのようです。
りくちゃんも1.8kgと大きい子ではないので、赤ちゃん共々元気であればと思います。
お相手は出身犬舎のエスくん。
きっと、可愛い子が産まれるんだろ〜な〜。
私まで、ドキドキです!!


で、全然お話は変わりますが・・・
また今年も『梅干』を漬けることになってしまいました〜(´〇`)
今年で梅干を漬けて9年目になるのかな?
結構、長いなぁ〜。自分でもビックリ!!
家で漬ける梅は地元の梅の実なんですが『臥竜梅(がりゅうばい) 』っていうんです。
結構、有名?なんだって。

【そのむかし、無実の罪で九州の太宰府に左遷された菅原道真公が、えん罪がはれるようにと伊勢神宮に祈ってここに植えさせたという由緒ある梅。道真公は「私の願いがかなうならば、私は霊神となって人々を守ろう、そうすればこの梅は二つとない名木に育つだろう」と言ったとか。
 普通はひとつの花に雌しべは一本だけど、この梅にはひとつの花に雌しべがたくさんある植物学的にも珍しい梅なんだ。何たって世界に唯一ここだけにしかないっていうんだから、すごいでしょ。
 かつては20本もあった老木も、今ではたったの1本。だけど、種をまいたり、挿し木をしたりして増やした2世の梅が毎年美しい花を咲かせてます。「臥竜梅」って名前は木の幹の形がねそべった龍に似ているみたいだというのでつけられたんだよ。ひとつの花に身がたくさんつく様子が、丸く座って何か話をしてるみたいだっていうので、別名「座輪梅(ざりんばい)」ともいうんだって。】

という、説明がありました。
私もよく分からないんだけど、お父さんがこの梅を守る会?のようなのに所属してるということと、1kg200円とお安いこともあって3〜4年前から買うようになりました。
その前は、紀州の梅だったんだけど、1kg780円してたもん。
5kg漬けてたから・・・シソを揉むのも大変だしね。
今年は3kgだけです!


↑今日は一晩、お水につけておきます!明日の朝、水からあげて、乾かしてから夕方には粗塩と一緒にビンに入れられるかな?


2005年6月18日(土) No.240

ニックネーム うりゃ* at 00:00| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする